Index

318: 手を繋ぐ

仕事が終わったYukiと待ち合わせをして東京

  • 1
  • -

313: 運命かもしれない

俺は衝動的に会いたくなった気持ちを抑えら

  • 0
  • -

312: 会いたい衝動

Yukiが結婚したらさすがにもう会ってはもら

  • 0
  • -

311: 婚約

Yukiが正式に婚約したその時 俺にも新しい

  • 0
  • -

310: 笑って許してくれる

久しぶりの電話で過去に Yukiが俺に隠して

  • 2
  • -

309: 嫉妬

電話のやりとりの中でも時々嫉妬してしまう

  • 0
  • -

307: 好きな人の声

電話するね と言われて10分後、その時がや

  • 0
  • -

306: 心躍るメッセージ

週末2日目の夜はYukiも たまたま一人だっ

  • 0
  • -

298: 聞き上手な彼女

嫁と娘が出かけて久しぶりに1人の週末もち

  • 0
  • -

297: かまってほしいのは君だけ

嬉しいことがあるとまずYukiの顔が浮かぶYu

  • 0
  • -

296: 妻に冷たい理由(その2)

嫁との会話がただめんどくさいヒステリック

  • 2
  • -

295: なぜ妻に冷たいのか

娘にも「お父さん ってお母さんのこと好き

  • 2
  • -

291: 妻に優しくできない俺

娘の誕生日家族で外食することになった「ど

  • 0
  • -

290: 心の安定を求めて

結婚相手に求めるものは人によって異なるが

  • 0
  • -

289: 結婚できなかったわけ

「好きになり過ぎるとしんどいねいろんなこ

  • 0
  • -

283: 彼女と妻 感情の違い

ドキドキしてときめく嫉妬したり誰にも渡し

  • 0
  • -

282: いざとなって怖気付く

俺はYukiの結婚を受け入れる急に物分かりの

  • 0
  • -

279: 愛することに疲れた

Yuki本人の口から「結婚する」という言葉を

  • 0
  • -

277: ショックのあまり吐き気

俺は Yukiが結婚すると聞いてしばらく身体

  • 0
  • -

276: 映画のように

婚約した彼女を連れ去る奴から奪い去るまる

  • 0
  • -

275: マリッジブルー

「で、彼氏とはどうなん?」「うん」「うま

  • 0
  • -

274: 東京デート

当日 グレーのスーツ姿のYukiは「研修の帰

  • 0
  • -

273: 彼女からの誘いに舞い上がる

Yukiが「今度本社(東京)で研修があるから

  • 0
  • -

272: 新しい出会い

Yukiが他の男と付き合い始めてしばらくした

  • 0
  • -

271: 愛情表現が下手な俺

俺は愛情表現が下手なのかな極度の人見知り

  • 0
  • -

269: 彼女の破局を願う俺

「Yukiが幸せならそれでいい」「Yukiの幸せ

  • 0
  • -

268: 本心がわからない二人

(俺たちの回想シーンに戻る)Yukiに 「も

  • 0
  • -

267: 色っぽい君に萌え

Yukiと別れてから女性に甘い言葉を囁くこと

  • 0
  • -

266: 彼女だけに見せる顔

嫁の事は全く気にならない俺でもYukiと付き

  • 0
  • -

263: 妻を褒めない夫

俺は嫁を褒めたことがないもちろん日常のや

  • 0
  • -

258: 妻には感じない

嫁を抱いても一気に駆け上がる感がないたま

  • 2
  • -

254: 恋愛に歳は関係ない

50歳までにもう一花咲かせたいと言った俺「

  • 0
  • -

248: もう一花咲かせたい願望

数年前今の生活に満足してるかととYukiに聞

  • 0
  • -

247: 何も言えなくて

俺は元々言葉で自分の気持ちを伝えることが

  • 0
  • -

244: 奴には敵わない

「心が最高なの」その言葉を聞いて俺は急に

  • 0
  • -

243: 結婚相手の条件

俺はYukiの彼の正体が気になって質問攻めに

  • 0
  • -

242: 彼氏がいても関係ない

仕事の話が終わって俺はとうとう切り出した

  • 0
  • -

241: 彼女は綺麗になっていた

Yukiにもう一度告白するために大阪に向かっ

  • 0
  • -

237: 二度目の告白

俺たちは遠距離になって微妙な関係のまま連

  • 0
  • -

234: 旦那の悪口

Yukiはご主人の話を一切しない褒めも けな

  • 0
  • -

233: ますます美しく

俺と付き合い始めてYukiはみるみるきれいに

  • 2
  • -

231: 香りに魅せられて

こないだふとすれ違った女性の香りにびっく

  • 0
  • -

230: 若さゆえ

俺たちは本音をぶつけ合った時にはもう遅か

  • 0
  • -

229: 後悔

「浮気はバレへんようにしてや」「はいはい

  • 0
  • -

228: 崩したのは俺

一緒に頑張ってきた大学時代論文やレポート

  • 0
  • -

227: いつかまた

新大阪に着いた「寮に着いたら連絡ちょうだ

  • 0
  • -

226: すれ違う思い

俺は仕事がトラブったから帰らないといけな

  • 0
  • -

223: 同じ思いに気が付いた

他に男ができたのならしょうがないな自分に

  • 0
  • -

222: 諦め

Yukiが眠るベッドを見ながら今までのことを

  • 0
  • -

220: 悲しい朝を迎える

一つの部屋で別々に眠る俺たち手を伸ばせば

  • 0
  • -

215: 不思議な夜

「そっか そんな人がいたのか」「まだ彼氏

  • 0
  • -

213: 約束の相手

俺は Yukiにとって大切な存在のまま恋愛感

  • 0
  • -

212: 頭が真っ白

キッチンに立つYukiの姿に思わず興奮して抱

  • 0
  • -

209: 思わず抱きつく

最寄り駅から少し歩きYukiのマンションに着

  • 0
  • -

208: 繋ごうとした手

ケーキを買って二人で電車に乗る嫌でも 思

  • 0
  • -

206: 一人時間

Yukiと別行動になり俺は一人でカフェに入っ

  • 0
  • -

204: 誰かに会いに行く彼女

その日Yukiには先約があったことを俺はすっ

  • 0
  • -

201: 懐かしい場所

新大阪で出迎えてくれたYukiに思わずほろっ

  • 0
  • -

199: 再会への期待

失態から1年近く経っていたのかな久しぶり

  • 0
  • -

198: 会いに行く決心

就職して2年近くが経ち ようやく仕事も生

  • 0
  • -

192: 今の二人があるのは

時々話の流れで俺の失態について触れること

  • 0
  • -

191: その後の俺たち

あの失態があってからYukiの態度が変わった

  • 0
  • -

190: 真相

ほんとのところ俺は腕時計をもらった女性と

  • 0
  • -

189: ありがとうの意味(失態11)

駅の改札別れ際にYukiは俺に「ありがとう」

  • 0
  • -

188: 同じことをされたら2

(Yukiに同じことをされたら 続き)4月か

  • 0
  • -

187: 同じことをされたら 1

俺は帰りの新幹線でもずっとYukiのことを考

  • 0
  • -

185: 誓い(失態10)

駅前の喫茶店に入ったそこでも俺は「失いた

  • 0
  • -

184: 心の問題(失態9)

Yukiは俺のしたことを一切責めなかった問い

  • 0
  • -

183: 愛しい君へ

今 俺がこんなブログを書いているなんてYu

  • 0
  • -

179: 過去は消せない(失態8)

ひととおり俺の話を聞いた後Yukiが話し始め

  • 0
  • -

177: 希望を持って(失態7)

連絡が取れないまま翌朝早々Yukiのマンショ

  • 0
  • -

173: 軽はずみだった(失態6)

3年近く付き合っていながら俺はYukiのこと

  • 0
  • -

170: すべて踏みにじった(失態5)

本当ならYukiと楽しい夜を過ごしていたのに

  • 0
  • -

168: 途方に暮れる(失態4)

Yukiはすっかり心を閉ざしてしまった電話に

  • 0
  • -

165: 必死で謝った(失態3)

「もう付いて来ないで」「ごめん、ほんまに

  • 0
  • -

164: たった一瞬で(失態2)

俺は他の女性からのプレゼントを身に付けて

  • 0
  • -

161: 俺は何がしたかったのか(失態1)

俺が東京の会社の就職して遠距離になった新

  • 0
  • -

159: 愚痴は歓迎

嫁の愚痴をYukiに話してしまう(嫁の惚気は

  • 0
  • -

158: 嫁にキレた

先日娘の勉強を見ている嫁にキレた考える時

  • 2
  • -

155: 一番愛した人

「お兄ちゃん、今までに一番好きだったのは

  • 0
  • -

153: 今日から10月

今日から10月気持ちの良い秋風が吹いている

  • 0
  • -

152: 安らぎを求めて

Yukiのどこが好きなんだろう嫁をみていると

  • 0
  • -

149: 似てないし

妹に、嫁がYukiに似てると言われて複雑だっ

  • 0
  • -

147: 妹とYuki

Yukiと別れて、新しい彼女ができた(その彼

  • 0
  • -

145: 反省からの

朝になって昨夜のYukiとのラインを振り返る

  • 2
  • -

144: 酔っ払い

「こんばんはー何してるん?」既読にならな

  • 2
  • -

143: 高嶺の花

俺にとって手が届きそうで届かない存在高嶺

  • 0
  • -

140: 文章で伝える

最近ラインが増えたといってもいつも俺から

  • 2
  • -

139: タイミング

人生はタイミングだな最近思ういいタイミン

  • 0
  • -

137: 障害ばっかりの恋

仕事が早く終わったコーヒーを飲みたくなっ

  • 0
  • -

135: せつないけれど納得

Yukiはちょっと不機嫌そうに言った「もう彼

  • 0
  • -

133: 思いは変わらずも

Yukiに彼氏がいることを知ってからも俺の行

  • 0
  • -

131: 無意識に関西弁が出る

Yukiと話していると自然と関西弁になるブロ

  • 0
  • -

130: 片想い

帰りの新幹線いつもと違う気持ち どんより

  • 0
  • -

129: 男は単純

Yuki 「今は普通の主婦が罪悪感もなく他の

  • 0
  • -

128: 流せなかった冗談

「奥様だってわからないわよ」そんな軽い冗

  • 0
  • -

126: 嫁の話でムキになる

「あーあ Yukiには彼氏がいるのか」とため

  • 0
  • -

122: 嫉妬が止まらない

Yukiの彼職場の後輩 エリートYukiと同じ関

  • 0
  • -

119: 嫉妬

「なんだぁ、彼氏いたの?それ早く言ってよ

  • 0
  • -

117: 衝撃の事実

ドーナツショップでいい時間を過ごしていた

  • 0
  • -

116: いつものドーナツ

「この店 昔来たことあるよね」「やっぱき

  • 2
  • -

114: 誘いにのらない彼女

歩きながらダメ元で聞いてみた「なぁ 2人き

  • 0
  • -

113: 再会 2

10年以上ぶりに再会しその半年後にまた会う

  • 0
  • -

111: 彼女と結婚していれば

もし彼女と一緒になっていたらどんな人生を

  • 0
  • -

110: サイズぴったり

俺は母から預かった指輪をYukiに渡した「な

  • 0
  • -

108: 指輪に込められた思い

俺が大学4年の夏休みに帰省した時だっだ「

  • 0
  • -

107: 母からの指輪

今でも 時々会う時には昔 俺があげたアク

  • 0
  • -

103: ほんとは尽くすタイプ

あの頃の俺はとにかくYukiに尽くしていた今

  • 0
  • -

99: 思いつくままに

思いつくままYukiとの出会いから今に至るま

  • 0
  • -

96: 初めての女性

俺はYukiが初めての女性だっただけど Yuki

  • 0
  • -

95: 俺にとってのいい女

いい女の条件俺の中でのいい女の条件それを

  • 0
  • -

94: 台風直撃

またまたYukiの住む地域が危険にさらされて

  • 2
  • -

92: ドМな俺

「Yukiは俺の永遠の彼女」酔っ払うとついラ

  • 0
  • -

91: 最高のひととき

食事が終わって駅まで歩く「ごちそうさま、

  • 2
  • -

89: デリカシーがないだけ

二人きりの時に奥さんの話はしないでそうい

  • 0
  • -

90: 妻の話はタブー?

俺は家族の話も隠さない妻のことも別にのろ

  • 0
  • -

88: 映画のワンシーンのよう

まずは再会を祝しワインで乾杯した「おつか

  • 0
  • -

87: いつまでも変わらない彼女

きれいな夜景を前に俺の心はすっかり高揚し

  • 0
  • -

86: 再会当日

Yukiに会えるかもしれないその日が近づいて

  • 0
  • -

85: 出張が決まった

関西への出張が決まった真っ先にYukiに報告

  • 0
  • -

82: 子供みたいだな

地震、大雨に続いて今度は台風か関西に住む

  • 0
  • -

74: 会いたさが募る

また俺たちは繋がって心に平静が戻る俺がYu

  • 0
  • -

69: 心の恋人

10年以上ぶりにYukiとまたメール(ライン)

  • 2
  • -

68: そんなことだったの

10年以上連絡をとらずに暮らしたYukiのその

  • 0
  • -

67: ええ一日やったな

「俺、嬉しくて泣きそうやわ ありがとな」

  • 0
  • -

66: いつも俺の味方

Yukiはあの時の俺を責めるどころか以前と変

  • 0
  • -

73: 休日のひとこま

昨日 俺は一人である山に登ったそこで見た

  • 2
  • -

65: 待ちわびた人から

ある日の出勤途中 電車内でいつもと違う着

  • 2
  • -

64: 諦められない

くる日もくる日もいろんな番号でショートメ

  • 0
  • -

63: 行動に移す

10数年前 すべてのYukiの記録を自ら捨てて

  • 0
  • -

61: なりふり構わず

友の死をきっかけに俺はますますYukiのこと

  • 0
  • -

62: ほんとの意味で失うこと

自分の愛する人がこの世からいなくなったら

  • 4
  • -

60: 友の死

Yukiと連絡を絶ってから10年以上俺の中でYu

  • 0
  • -

30: 不安だけが募る

別れ際にあゆみから言われた言葉が引っかか

  • 0
  • -

55: また湧き出る感情

俺は飽きっぽい性格なのかそうではないはず

  • 0
  • -

59: 別れ

俺の態度が変わったからかあゆみとはその後

  • 0
  • -

58: 未だにくすぶっている感情

あゆみに言われたことがある「ナオトさんっ

  • 0
  • -

57: 勘違い

俺は淡々と続けた「今夜はこの1杯でおしま

  • 0
  • -

56: 自慢話にうんざり

あゆみは俺と会っている時でも平気で他の男

  • 0
  • -

29: 矛盾してるけど本音

あゆみからライン「今夜も飲み会なの」小学

  • 0
  • -

32: しんどい恋

あゆみも既婚で子供もいたが夫婦仲は冷めき

  • 0
  • -

28: 割り切った関係

あゆみと付き合うようになって俺の毎日はず

  • 0
  • -

54: 新しい婚外恋愛開始

たまには妻、家庭から解放されたいSNSの趣

  • 0
  • -

27: 妻を抱けない

体型も変わり色気もなくなった口を開けば娘

  • 0
  • -

26: ごめん そして ありがとう

俺は勝手だ今までもYukiの方から連絡などし

  • 0
  • -

25: 今の俺たちができるまで

年に数回密やかに会う俗に言う不倫関係の俺

  • 0
  • -

52: 渡す喜び(二十歳の誕生日)

誕生日の当日にどうしても渡したいそこだけ

  • 0
  • -

50: 買う喜び

いいな と思うものはいくつかあったけどで

  • 0
  • -

49: 迷う楽しみ

店員のガツガツ感と緊張とで息が詰まりそう

  • 0
  • -

48: プレゼントを買いに

付き合って初めて迎える彼女の誕生日プレゼ

  • 0
  • -

47: すべてを超越した関係

今年に入ってから会って食事をしたのは一度

  • 0
  • -

45: (方言)言葉の違い

俺は高校まで関東だったから関西にきてまず

  • 0
  • -

44: 花火大会と下心

夏の夜お約束の花火大会デート実は俺、その

  • 0
  • -

43: 俺の誕生日(今年)

「お誕生日おめでとうございまーす」朝、可

  • 0
  • -

46: 彼女からの貴重な連絡

Yukiの方から俺に連絡がくることはまずない

  • 0
  • -

40: 思いついた誕生日プレゼント

「Yukiちゃんってアクセサリーとかつけない

  • 0
  • -

41: 男の直感

俺にとってYukiは初めての女近いうちに俺た

  • 0
  • -

42: 初めてのキス

二回目のデートで告白をしてYukiは俺の彼女

  • 0
  • -

37: 諦めきれない(約束前日の喧嘩4)

当日 俺はやっぱり諦められず仕事の合間に

  • 0
  • -

39: 引くに引けない(前日の喧嘩3)

ここまでくると頭を冷やすしかなくなる「も

  • 0
  • -

38: 予期せぬ展開(前日の喧嘩2)

(約束の前日、ラインでの会話)「え?俺

  • 0
  • -

36: 些細なことで(前日の喧嘩1)

今回は何事もなく無事会えてよかったと言う

  • 0
  • -

35: 初めての彼女

彼女ができる気がしなかった俺恋に落ちるの

  • 0
  • -

34: 人生初めての告白

夕暮れの海、波の音を聴きながら海辺を歩く

  • 0
  • -

31: 2回目のデート(海)

(海を見に行こうと誘って1週間後)その日

  • 0
  • -

23: 俺の一大決心

(初めてのデートで)「Yukiちゃんは彼氏い

  • 0
  • -

21: 憧れの大学生活

中高共に女っ気のない学生生活を送ってきた

  • 0
  • -

20: 俺の学生時代

ちょっと俺自身のことを書いてみる高校時代

  • 0
  • -

33: 大雨の被害

先日関西で大きな地震があった今度は大雨各

  • 0
  • -

24: 新幹線で思い出し笑い

「じゃあ また次に来る時 連絡する」「う

  • 0
  • -

22: 七夕

手をつないであるくこと20数年前の俺たちに

  • 0
  • -

19: 帰りたくない

「ほんまは改札まで見送りたいけど見つかっ

  • 0
  • -

18: いたずらな悪魔のささやき

非日常の2時間があっという間に過ぎた俺は

  • 0
  • -

15: 俺の取り扱い

「ナオト 絶対聞くよねー(笑)」「えっ 

  • 0
  • -

14: うっとりするほどいい女

現地で待ち合わせ が定番の俺たち「ごめん

  • 0
  • -

13: どんなところも憎めない

出張と大学の講師で年に数回彼女の近くに行

  • 0
  • -

17: あの日に戻れたら

あの日に戻れたら俺はきっとYukiと結婚して

  • 0
  • -

16: ミラクル(幸運の暗示)

ピザをおいしそうに頬ばる姿や屈託のない笑

  • 0
  • -

11: 初めてのデート

「あかんよ、ナンパしたら(笑)」「え?」

  • 0
  • -

10: デートに誘う

俺はなんとか電話番号を聞き出し数日後、緊

  • 0
  • -

9: 隠れた人気

合コン帰りの電車で「ナオト 気に入った子

  • 0
  • -

12: あの日の記憶

Yukiと初めて会った日から20年以上も経つの

  • 0
  • -

8: 出逢い

無造作に1つに束ねた髪洗練された雰囲気も

  • 0
  • -

7: 即答

関西への出張が決まると早速Yukiを食事に誘

  • 0
  • -

6: 不動の1位

俺は結婚している妻に求めるもの浮気相手に

  • 0
  • -

5: 追いかけていたい

この歳になってしんどい恋はごめんだがつが

  • 0
  • -

4: 根底にある想い

俺が夢中になった女狂おしいほど好きな気持

  • 0
  • -

3: 結婚

妻とはまぁまぁうまくいっている自分で言う

  • 0
  • -

51: 20年前

約20年前 俺たちは出会ったそして恋に落ち

  • 0
  • -

2: 日常の中で 

俺はサラリーマン40代 世間一般では脂の乗

  • 0
  • -

1: きっかけ

以前社内ブログは書いていたことがあるけど

  • 0
  • -