Index

821: 夫婦喧嘩

最近夫婦喧嘩をしなくなった会話がないから

  • 0
  • -

820: 喧嘩しない

俺、Yukiと喧嘩した記憶がない『喧嘩するほ

  • 2
  • -

815: あの頃の君に会いたい

人見知りのおてんば娘Yukiが小さかった時の

  • 0
  • -

813: 蝉の音が好き

ミーンミーンジー―――――ッジーッミンミンミ

  • 0
  • -

812: 台風の日に

大型台風の接近ニュースや天気予報で真っ先

  • 0
  • -

811: もしこの世からいなくなったら

Yukiがいなくなったら…俺は最近よく思う歳

  • 4
  • -

810: えらいこっちゃ

「なんかね、犬の散歩しながら空を見上げた

  • 2
  • -

809: 彼女以外興味なし

たくさん女性がいる中でいつも思うことYuki

  • 0
  • -

804: 夫婦に見られたい

Yukiには既婚者同士の恋愛をしている友達が

  • 0
  • -

802: 話せる友達

俺たちのような恋愛他人には言えない恋愛Yu

  • 2
  • -

801: 大切な思い

たとえば「愛してる」のような愛情を言葉や

  • 0
  • -

799: 足の先までかわいい

娘が夏休みになって急に派手になった夏休み

  • 0
  • -

798: もやもや

定期的にYukiの職場環境をチェックする俺悪

  • 0
  • -

795: 寂しい誕生日は卒業

Yukiの幼少期誕生日は特別な日という感覚は

  • 2
  • -

794: 変わらぬ思い

8月は俺にとって特別なわくわくする月25

  • 2
  • -

792: 今月は特別

俺たちは遠距離会いたくてもすぐに会えない

  • 2
  • -

788: 満タンになったのに

たまには色気のある記事を書きたいそんな風

  • 0
  • -

785: まさかの結末

Yukiに尋ねてみた俺「Yukiは今でも○○が好き

  • 2
  • -

784: 甘く切ない思い出

お菓子の話から思い出したことYukiの好きな

  • 0
  • -

783: スイーツ男子

俺とYuki 食べ物の好みはわりと合う特に甘

  • 6
  • -

782: 余裕のないときこそ

仕事が立て込んでいてここのところ気持ちに

  • 6
  • -

780: 体重差

身長の次は体重のことを書こうというわけで

  • 0
  • -

778: 背伸びをした結果

小さな彼女俺にとってはそのサイズ感が嬉し

  • 2
  • -

777: 身長差

俺たちの身長差23㎝俺と出会った頃Yukiは

  • 4
  • -

772: 私は得をした

Yukiは 俺と結婚しなくてよかったそう思う

  • 0
  • -

771: 妥協のない彼女だから

俺が今でもYukiにこだわり続けられる理由き

  • 0
  • -

770: 会いたい日

Yukiに会いたくてしかたない無性に…たまに

  • 4
  • -

769: 変わった俺

思いのままに行動したいYukiと全く逆の妻妻

  • 0
  • -

768: 真逆の彼女

俺たちのデートはその日の気分や思い付きで

  • 2
  • -

766: コンビニおにぎり

Yuki「あれ?手作りのおにぎりじゃないんや

  • 0
  • -

764: 嫉妬の後は

Yukiへの嫉妬ご主人にはしないのに元カレの

  • 0
  • -

761: とうとう叱られた

俺がつまらないことで嫉妬して久々に拗ねて

  • 0
  • -

760: 拗ねる俺

嫉妬から気分を変えるのがどうも苦手昔から

  • 2
  • -

758: つまらない嫉妬

俺が撮った山野草をYukiに送る俺の想像以上

  • 0
  • -

755: 楽しさの共有

早朝から重いリュックを担ぎ家を出たさぁ 

  • 2
  • -

754: 彼女を連れて

以前は娘を連れてよく山に登ったけど高校生

  • 2
  • -

752: 寂しさを紛らわせる

3連休俺たちはそれぞれに家庭があるから基

  • 6
  • -

748: 冷酷さの中に

Yukiの強さの根底にあるもの他人は裏切るも

  • 2
  • -

747: 初心に戻れる

前回の逢瀬ブログを読み返してみると俺たち

  • 0
  • -

746: ご機嫌さん

ご機嫌になると何でもかんでも歌にするYuki

  • 0
  • -

745: 俺が怖れること

Yukiは決めたことを貫く媚びない好きな人に

  • 2
  • -

744: 願い事

昨日の続きYuki「今日は7月7日 七夕やね」

  • 2
  • -

741: 七夕

週末は連絡をしない俺だがたまたま今朝は一

  • 2
  • -

739: 意地っ張りな彼女

折れない強靭な心を持っていると豪語するYu

  • 0
  • -

736: 彼女の精神力

Yukiさんのように強くなりたい読者さんに言

  • 2
  • -

733: 体調が心配で

関西も本格的な梅雨に入り疲れやすくなった

  • 2
  • -

732: 写真の中に君を探す

数日前に見せてくれた紫陽花の写真白の紫陽

  • 0
  • -

731: 1枚の写真から

朝のラインからYuki「そうそう 珍しい紫陽

  • 4
  • -

729: 彼女にとっては違和感?

今日から7月ですね蒸し暑さは汗かきなおっ

  • 0
  • -

725: 俺たちのことは俺たちにしかわからない

Yukiのことが心配だった夜連絡が3日ぶりに

  • 2
  • -

723: 葛藤の中で

Yukiがこの時期毎年体調が悪くなっているこ

  • 10
  • -

721: 心配させないように

俺の家庭環境から週末は連絡しないルールで

  • 0
  • -

718: 過去は変えられない

俺の人生最大の後悔君を手放したことどうし

  • 6
  • -

716: 嬉しさ2倍

俺がYukiの為にしたこと考えたことを知りた

  • 6
  • -

715: 聞きたがり

さてと逢瀬の時の話から両耳揃ったピアスを

  • 2
  • -

712: 同じ日はないから

ブログを始めていろんなことを学んだ元々文

  • 8
  • -

710: 幻の一行

昨日の記事最後、締めくくりの言葉を「これ

  • 2
  • -

709: 気が付けば一周年

先週何気に思ったすっかり日課になっている

  • 0
  • -

706: もう一週間前の出来事

上機嫌でピアスを着けて見送ってくれたYuki

  • 10
  • -

705: いつまでもヒーローでいたい

ピアスを着け替える仕草が色っぽくてじっと

  • 6
  • -

701: 言うと思った

両方揃ったピアスを手にしてもまだ信じられ

  • 0
  • -

700: いよいよその時

俺「はい これ」Yuki「なにこれ?どうした

  • 10
  • -

698: ギャップ萌え

カフェでそわそわしながら待っていたすると

  • 0
  • -

694: 準備万端で彼女を待つ

俺はいつの間にかスマホを片手に心地よい眠

  • 6
  • -

693: 余韻に浸る

Yukiと別れて俺は一人小さなホテルの部屋で

  • 0
  • -

692: そうきたか

Yuki「そろそろ 帰ろうかなまた明日も会え

  • 0
  • -

690: 帰したくない

二人だけの甘い時間は容赦なく過ぎていった

  • 0
  • -

689: 腕の中で

Yukiは止まらなくなった俺を優しく受け入れ

  • 0
  • -

687: 渡すタイミング

思い出の食堂でさんざん迷って俺は唐揚げ定

  • 0
  • -

686: 彼女からのサプライズ

思い出のパスタ屋さんは影も形もなかったYu

  • 0
  • -

684: 懐かしい記憶を辿って

Yukiの運転する車に乗るのはもしかして初め

  • 0
  • -

683: やっと会えた

仕事を定時に終わらせて足早に空港に向かっ

  • 0
  • -

682: 前日の会話

前日仕事が終わった俺は張り切ってYukiにラ

  • 4
  • -

680: もうすぐ

俺が思い付いたYukiへのサプライズその主役

  • 0
  • -

678: そろそろ一週間

そわそわしながらそろそろ一週間だな仕事が

  • 6
  • -

677: 思惑通り

完全なるサプライズ計画は封印してピアスを

  • 2
  • -

675: サプライズをとるべきか

ピアス ピアス早く早く そわそわする俺俺

  • 4
  • -

671: 俺の誕生日その2

Yukiからのラインは誕生日当日の早朝だった

  • 2
  • -

665: 俺の誕生日

今日から6月ですね梅雨に入り うっとおし

  • 2
  • -

664: 達成感

やったー心の中で叫んでいたしかし ピアス

  • 0
  • -

657: 危機一髪

なくしたピアスをこっそり用意して妻に渡し

  • 2
  • -

656: また一歩前進

仕事終わりYukiのピアスを求めてジュエリー

  • 0
  • -

654: 妻と言ってにやける俺

ピアスの保証書が手に入ったのでまずはお店

  • 0
  • -

653: 新たな展開

Yukiのなくしたピアス俺は購入した店さえ分

  • 2
  • -

651: 捜索は難航

俺は気になると 自分が納得するまでとこと

  • 2
  • -

649: 探し物の旅

俺は以前なくしたピアスのことを急に思い出

  • 0
  • -

645: なくしたピアスの行方

片方だけしかないピアスに気付いた俺Yuki「

  • 0
  • -

643: 心に引っかかること

俺にはこないだから一つ気がかりなことがあ

  • 0
  • -

642: 半信半疑

Yuki「ねぇねぇ 今度ほんまに泊りなん?」

  • 2
  • -

638: 会う日まで頑張ろう

会いに行く日が決まると生活に張りが出るた

  • 4
  • -

635: 思いを馳せる

俺は来月会いに行こうと決めた一人で泊ると

  • 0
  • -

634: 俺たちの逢瀬

いつものようにラインで知らせた俺「来月出

  • 2
  • -

633: 宝物のような時間を作る

普段は保守的に生きている俺だが時に思いの

  • 0
  • -

632: 俺の母の日

母の日母はいくつになったんだろう俺はいつ

  • 0
  • -

631: 母の日の失態

Yuki「ねぇねぇ 母の日にナオト何かした?

  • 0
  • -

628: 燃料切れ

そろそろ会いたいな強く思う5月に毎年あっ

  • 2
  • -

626: 日常会話

昨日の会話Yuki娘さんの参観に行くため休み

  • 4
  • -

624: 優越感

俺が東京に就職が決まった時Yukiはお母さん

  • 0
  • -

623: いい家族に恵まれた

初めてYukiの実家にお邪魔した日お父さんが

  • 0
  • -

621: 彼女の父親

周りはみんな俺たちは結婚すると思っていた

  • 0
  • -

619: 空を見上げて

連休明けの今週は瞬く間に終わったまず明け

  • 0
  • -

617: 結婚すると思われていたけど

Yukiと大学時代の友人の話で盛り上がるライ

  • 4
  • -

615: おっさんのジェラシー

(昨日の続き)俺「でな ○○が俺にお前Yuki

  • 2
  • -

613: 早速彼女に報告

連休明け俺は待ってましたとばかりに朝の通

  • 6
  • -

612: お気に入り

先日会った大学時代の友人からお礼のライン

  • 0
  • -

611: 浮かぶのはいつも笑顔

Yukiの顔が浮かぶ時思い出すYukiはいつも笑

  • 0
  • -

609: 彼女が恋しい夜

大学時代の友人と会った後その余韻を引きず

  • 0
  • -

606: 彼女のことを教えない理由

大学時代の友人と久しぶりに会い思い出話に

  • 2
  • -

603: 大学時代の友人と会う

大学時代共に過ごした友人と食事をした10年

  • 0
  • -

601: 逢瀬という言葉

他の方の婚外記事を読んでいると度々「逢瀬

  • 8
  • -

600: 彼女にだけ優しい男

「彼女にだけ優しい男って信用できないしろ

  • 0
  • -

599: 苦しいほど好き

俺はのめり込むと苦しくなってしまうちょっ

  • 6
  • -

598: GW俺たちの場合

GW、Yukiは終わらない仕事があるようで半

  • 4
  • -

597: GW共通の友人

10連休の俺はお互いの実家に顔出すくらいで

  • 6
  • -

594: 電話の向こうの君

最近 電話で話す機会が増えたできる環境に

  • 6
  • -

592: あかんよ 

4月に入り仕事が忙しく慌ただしい時ほどYuk

  • 0
  • -

591: 写真

俺たちには写真が山ほどあったまだスマホも

  • 0
  • -

590: 俺たちのような恋愛

俺たちのような恋愛既婚者同士他のブログを

  • 4
  • -

588: 週明けの挨拶

朝、通勤途中でライン毎日はできなくても月

  • 0
  • -

582: 子供目線

Yukiは子供と遊ぶ時は自分も全力で遊ぶと言

  • 0
  • -

581: 知らない彼女の一面

Yukiは電話で「今日会社で凹むことがあった

  • 0
  • -

579: 約束通りに

こないだ Yukiに一人の夜時間があれば俺に

  • 0
  • -

578: いまだに嫉妬する俺

Yukiとラインしている時なんとなく返信に心

  • 4
  • -

577: 頼りにされる喜び

俺は今回の事でいざと言う時 すぐに駆けつ

  • 2
  • -

574: 彼女を守ること

(昨日の続き)段ボールが落ちてきた音だっ

  • 0
  • -

573: こんな時どうする?

(昨日の続き)誰もいないはずの二階で物音

  • 2
  • -

571: 胸騒ぎ

数日前 珍しくYukiからラインがきていたYu

  • 0
  • -

570: 我が家の場合

昨日の続き振り返るとうちもそうだったな娘

  • 0
  • -

568: 彼女の子育て

Yukiにも娘さんがいるYukiはどんな母親なの

  • 2
  • -

565: 小さな希望

帰りの電車でYukiにラインすると珍しくすぐ

  • 0
  • -

563: 窮屈さは娘も同じ

嫁の束縛がきついというのは結婚前からで今

  • 0
  • -

561: ブラックな彼女

Yukiは学生の頃から子供が嫌いだとか苦手だ

  • 2
  • -

557: いつも最後に「会いたいな」

電話に付き合ってくれて主婦の貴重な時間を

  • 0
  • -

555: 久しぶりの電話

家族が出かけている夜久しぶりに自宅からYu

  • 4
  • -

553: 花見

数日前 のラインこっちは桜が満開 もう散

  • 4
  • -

551: 怒ると標準語

(昨日の続きから)ゼリー作りに失敗したYuki

  • 4
  • -

548: 奇想天外

Yukiってどんなことでも前向きだなと思う失

  • 0
  • -

546: 目をつぶること

「1つでも気に入らないことや目をつぶるよ

  • 2
  • -

545: 離れた心は戻らない

たまに耳にする倦怠期があっても子供が巣立

  • 2
  • -

544: 初心に戻る

今日から4月ですねYukiと出会って25年近く

  • 0
  • -

543: 草食男子

俺たちは年に2、3回しか会えないそれも数

  • 2
  • -

542: いつまでも可愛らしく

Yukiは見た目はクールな印象だファッション

  • 0
  • -

541: おっちょこちょいな彼女

ここ数年同じ場所で待ち合わせをしている新

  • 4
  • -

538: 方向音痴じゃない

俺のYukiは地図が読めないいや読もうとしな

  • 0
  • -

536: 夫婦ってなんだろう

数日前 職場の仲間と食事に行った35~5

  • 8
  • -

535: 思うことは同じ

俺がもし大阪に就職していたらどうなってい

  • 0
  • -

534: どんな状況でも楽しむ

あんなに遠距離は無理だと言っていたけどYu

  • 6
  • -

533: 時代遅れの考え

俺「それが嫁入りってことやろ?」Yukiにと

  • 2
  • -

531: 嫁入り

遠距離について話し合った時こんなことを言

  • 0
  • -

530: 同じ悩みを抱える友

就職で遠距離を強いられるその頃 周りでも

  • 2
  • -

529: 他人事のように

Yukiは俺の東京での就職を黙って受け入れて

  • 2
  • -

527: 彼女の覚悟も知らずに

俺が週末Yukiを大阪に迎えに行って連れてく

  • 2
  • -

525: 遠距離になることを打ち明けた日

東京に就職する決心をした俺は ある日Yuki

  • 4
  • -

522: 遠距離は無理と言われたあの頃

俺 就職は関西で と決めていた大学生活4

  • 6
  • -

521: 近ければ 

金曜、出先で仕事が早く片付いた電車に揺ら

  • 0
  • -

520: 髪形について爆笑

髪形で思い出したけど俺は肩ぐらいのストレ

  • 6
  • -

517: 俺の好みに合わせて

こないだ会った時のYukiはさらさらのロング

  • 4
  • -

515: 結婚相手を選んだ俺

Yukiとは先がみえなくなりそんな時に嫁と出

  • 4
  • -

513: 相手に興味なくなると

温和なYukiはご主人にヒステリックになった

  • 4
  • -

510: 嫌気がさす

嫁の機嫌が悪い俺も機嫌が悪い何をしても突

  • 8
  • -

509: コメントについてのお願い

いつもありがとうございます俺の心のつぶや

  • 6
  • -

508: いつもの俺たち

写メを送った俺のYuki「なんやねん、これ」

  • 2
  • -

503: 一番好きな人との結婚

あるコラムで目にした記事『自分の人生一番

  • 2
  • -

501: 配偶者より長い付き合い

いつも会うと話すことがある「俺たち出会っ

  • 10
  • -

498: 彼女の好きなとこ100

Yukiと付き合っていた学生時代Yukiは俺の好

  • 8
  • -

496: ショックより勝る嬉しさ

(前回の眼鏡の続き)俺「俺も今回の眼鏡は

  • 6
  • -

495: 違いの分かる彼女

こないだ会った時 俺は眼鏡だったそれまで

  • 2
  • -

494: 彼女には敵わない

電話で話しているとたまに yuki「前にも言

  • 2
  • -

492: 一番の理解者

Yukiの話を聞くのが好きだそこには学ぶこと

  • 0
  • -

488: ひな祭り

今日はひな祭り 俺にもYukiにも娘がいる昔

  • 4
  • -

487: いつしか俺の理想を押し付けていた

電話はあっという間に時間が過ぎるYuki「じ

  • 0
  • -

484: 1時間がたった10分くらいに感じるのは

先月 俺が電話をしたきっかけ嫁と娘が外出

  • 2
  • -

481: 意見の相違から得られるものがある

Yukiとは気は合うけど考え方が似ていたり同

  • 0
  • -

480: さらに上をゆく発言

俺たちの もしもの時 の話からYuki「Yuki

  • 7
  • -

477: 勘違いと彼女ならではの言葉

俺たちの関係何かあった時もしもの時そう思

  • 4
  • -

475: 悲しいけれど現実

どうして俺はYukiの夫に嫉妬しないのかとい

  • 4
  • -

473: 精神的なものに左右される

俺の場合歳とともに精神的なものに左右され

  • 8
  • -

472: 気持ちが重要

俺の夫婦生活も変わってきた長年生活を共に

  • 2
  • -

469: ご主人に嫉妬しない理由

少し前に読者さんからこんな疑問があった「

  • 0
  • -

468: 言わない優しさ

Yuki曰く 夫には何年も前から男を感じたこ

  • 0
  • -

466: 一人時間を邪魔する俺

さぁて 火曜日まずはライン俺「こんばんは

  • 0
  • -

465: 週に一度の楽しみ

先月 電話の最後に「またかけていい?」と

  • 4
  • -

464: 掟を破った俺

一か月ぶりのライン俺から連絡しないと終わ

  • 0
  • -

462: 俺から連絡しないと

(昨日の続き)俺は Yukiから連絡がないこ

  • 0
  • -

461: 不安

俺は昔から時々Yukiの気持ちがわからなくな

  • 2
  • -

459: いつも君は俺の前をゆく

既婚者の俺への贈り物Yukiなりの気遣いに気

  • 0
  • -

457: 拗ねる君もかわいい

俺は正直に嫁に見つかるといけないからチョ

  • 0
  • -

455: デリカシーのない俺

(昨日の記事の続き)今 思い返すとなんで

  • 2
  • -

454: バレンタインデーの失態

数年前の2月名古屋へ出張が決まり帰りに大

  • 0
  • -

453: 心いっぱいのラブレター

(手紙の続き)手紙の内容は愛を語っている

  • 2
  • -

452: 手紙で伝える思い

俺たちは学生時代付き合っている頃からメッ

  • 0
  • -

451: 先生も大変だ

( 前回の続き )練習不足でピアノ伴奏を

  • 2
  • -

450: 嫁の話に違和感

もうすぐ娘の音楽発表会各学年ごとに合唱や

  • 0
  • -

446: 彼女のために男を磨く

俺は40半ばに入ったおっさん年々髪も薄くな

  • 8
  • -

444: 男としての魅力

肩を抱いて歩いた手を繋いだ腰に手を回した

  • 0
  • -

443: 俺たちの愛情表現

他の女性とは違う気高さを感じいつまでも高

  • 0
  • -

441: そうゆう君も好きなんだけど

俺が出張の時に会って食事して帰るこんな関

  • 0
  • -

438: いつか2人で旅に出よう

夢のような時間からもう3週間が過ぎた俺も

  • 2
  • -

435: あたりまえのものがなくなると

Yuki「で、結局またライン始めたんかい」俺

  • 2
  • -

432: 寂しくなって再開

自分から切っておいてなんだが(その記事)

  • 4
  • -

427: 帰りの電車で思うこと

(昨日)今日も疲れたな休憩もなく働いた 

  • 2
  • -

426: 心配をかけてしまった

勝手な都合でラインをやめることにした俺そ

  • 4
  • -

422: 嫁の視線が気になって

(昨日の続き)しまったそういえばライン始

  • 0
  • -

418: やましいことはないのに

数年前 単身赴任中に彼女ができてラインを

  • 4
  • -

415: 懐かしのDIY

家事の話で思い出したYukiが就職して1人暮

  • 2
  • -

407: 夫の操縦法

俺は家事をしないがYukiのご主人はゴミ出し

  • 0
  • -

405: 俺が家事をしない理由

Yukiに聞かれたことがあったYuki「ナオトっ

  • 6
  • -

404: 明るさに脱帽

俺はいつだったかYukiにこの話(Yukiといる

  • 2
  • -

403: 結婚してからの嫉妬

(昨日の続き)その時はそれ以上Yukiの事に

  • 0
  • -

402: 開き直る

「誰といたの?」と聞かれて返事を探してい

  • 0
  • -

401: 妻がまだ彼女だった頃

まだ嫁と付き合っている頃だったが一度だけ

  • 0
  • -

399: また会う日まで

俺は改札に向かう間寂しくてしょうがなかっ

  • 2
  • -

398: 時は無情にもすぎゆく

時計は見たくない現実に引き戻されそうでで

  • 0
  • -

397: 甘い時間

カウンターに並んで座り話を弾ませた仕事や

  • 2
  • -

395: 1月17日

この日のことを書こうか迷ったが俺たちにと

  • 0
  • -

394: 滅多に会えない君だから

俺はyukiのすべてを目に焼き付けたくて瞬き

  • 0
  • -

392: 優しさに包まれて

気持ちを切り替えてYukiおすすめのカフェに

  • 2
  • -

391: 店を出て

食事を終えてもまだゆっくりする時間があっ

  • 4
  • -

388: 聞きたかったこと

俺は今回会ったら確かめたいことがあった俺

  • 0
  • -

386: やっぱ彼女は最高

仕事が予定より早く終わり俺の方が先に着い

  • 6
  • -

384: やっと会える

さてと今日の仕事は無事終わった予定より少

  • 2
  • -

379: こだわりが窮屈だった

俺はYukiにラインを始めたことを告げたYuki

  • 0
  • -

377: 頑なに拒んでいたライン

ラインというものを俺は拒んで頑なにメール

  • 2
  • -

376: 軽く拗ねた

~昨日の朝のラインの続き~俺「週末会える

  • 0
  • -

375: 会えたらいいね

今日から仕事始め俺はいつものように満員電

  • 2
  • -

370: 俺にできること

今Yukiは社内ブログを頑張っているが初めて

  • 0
  • -

368: 思い通りの展開

昨日の続き今年は少々意地悪かもしれないが

  • 4
  • -

366: 毎年うんざりする言葉

ここ数年 嫁の実家で年末からお正月を過ご

  • 11
  • -

362: 別々の正月でも

今年の正月はちょっとウキウキしている長期

  • 2
  • -

361: 今年一番の挨拶

「明けましておめでとう 今年もよろしく」

  • 4
  • -

360: 元日に思うこと

さぁ 新しい年が始まったYukiへの思い

  • 0
  • -

358: 一番の人になる

俺たちはカウントダウンつまり新しい年を一

  • 2
  • -

357: 彼女の口癖

Yukiの口癖「ま、いっか」 俺が何かやらか

  • 2
  • -

355: 何でもしてあげたくなる

嫁の態度をみてがっかりした後はyukiを思い

  • 2
  • -

349: 俺が思ったこと

クリスマスケーキの件で俺は思ったあの時 

  • 4
  • -

345: 妻の反応

(つづき)俺は小さなクリスマスケーキを片

  • 0
  • -

344: 彼女と真逆の反応

昨夜嫁にクリスマスケーキを買ってくるよう

  • 2
  • -

341: 妻に物申す

娘へのクリスマスプレゼントは成績を見てか

  • 4
  • -

340: 世界にたった一つの贈り物

俺は今朝考えていたメッセージと曲をYukiに

  • 0
  • -

339: 意地悪な彼女

付き合って初めて迎えるクリスマス俺は手書

  • 0
  • -

338: クリスマスに思いを込めて

俺たちは付き合っているわけではないよく言

  • 0
  • -

334: 思いがけないクリスマスプレゼント

年明け早々に名古屋出張が決まった真っ先に

  • 2
  • -

332: 変わらない気持ち

Yukiが他の男と恋愛していても誰かに片思い

  • 0
  • -

331: 元カノに片思い

好きな女性に彼氏がいるもちろん嬉しいわけ

  • 0
  • -

329: 独身彼氏

Yukiといい感じでやりとりしているとついそ

  • 0
  • -

328: いいかっこしたい俺

最近Yukiはブログの作成に夢中だ毎日のよう

  • 0
  • -

324: 少しでも役に立ちたい

そういえば俺このブログ始めてどのくらい経

  • 0
  • -

323: ドキッとしたこと

こないだYukiから突然メッセージがきた「ナ

  • 0
  • -

322: 別々の道

お互い何もかも投げ出して思いのまま行動す

  • 4
  • -

321: 二人で泣いた夜

今までどのくらいYukiと甘い時間を過ごして

  • 0
  • -

320: 最後の夜

「わぁ ここがナオトの部屋?けっこう広い

  • 0
  • -

319: 帰したくない

Yukiは都内のビジネスホテルに泊まる予定だ

  • 0
  • -

318: 手を繋ぐ

仕事が終わったYukiと待ち合わせをして東京

  • 2
  • -

313: 運命かもしれない

俺は衝動的に会いたくなった気持ちを抑えら

  • 0
  • -

312: 会いたい衝動

Yukiが結婚したらさすがにもう会ってはもら

  • 0
  • -

311: 婚約

Yukiが正式に婚約したその時 俺にも新しい

  • 0
  • -

310: 笑って許してくれる

久しぶりの電話で過去に Yukiが俺に隠して

  • 2
  • -

309: 嫉妬

電話のやりとりの中でも時々嫉妬してしまう

  • 0
  • -

307: 好きな人の声

電話するね と言われて10分後、その時がや

  • 0
  • -

306: 心躍るメッセージ

週末2日目の夜はYukiも たまたま一人だっ

  • 0
  • -

298: 聞き上手な彼女

嫁と娘が出かけて久しぶりに1人の週末もち

  • 0
  • -

297: かまってほしいのは君だけ

嬉しいことがあるとまずYukiの顔が浮かぶYu

  • 0
  • -

296: 妻に冷たい理由(その2)

嫁との会話がただめんどくさいヒステリック

  • 2
  • -

295: なぜ妻に冷たいのか

娘にも「お父さん ってお母さんのこと好き

  • 2
  • -

291: 妻に優しくできない俺

娘の誕生日家族で外食することになった「ど

  • 0
  • -

290: 心の安定を求めて

結婚相手に求めるものは人によって異なるが

  • 0
  • -

289: 結婚できなかったわけ

「好きになり過ぎるとしんどいねいろんなこ

  • 0
  • -

283: 彼女と妻 感情の違い

ドキドキしてときめく嫉妬したり誰にも渡し

  • 0
  • -

282: いざとなって怖気付く

俺はYukiの結婚を受け入れる急に物分かりの

  • 0
  • -

279: 愛することに疲れた

Yuki本人の口から「結婚する」という言葉を

  • 0
  • -

277: ショックのあまり吐き気

俺は Yukiが結婚すると聞いてしばらく身体

  • 0
  • -

276: 映画のように

婚約した彼女を連れ去る奴から奪い去るまる

  • 0
  • -

275: マリッジブルー

「で、彼氏とはどうなん?」「うん」「うま

  • 0
  • -

274: 東京デート

当日 グレーのスーツ姿のYukiは「研修の帰

  • 0
  • -

273: 彼女からの誘いに舞い上がる

Yukiが「今度本社(東京)で研修があるから

  • 0
  • -

272: 新しい出会い

Yukiが他の男と付き合い始めてしばらくした

  • 0
  • -

271: 愛情表現が下手な俺

俺は愛情表現が下手なのかな極度の人見知り

  • 0
  • -

269: 彼女の破局を願う俺

「Yukiが幸せならそれでいい」「Yukiの幸せ

  • 0
  • -

268: 本心がわからない二人

(俺たちの回想シーンに戻る)Yukiに 「も

  • 0
  • -

267: 色っぽい君に萌え

Yukiと別れてから女性に甘い言葉を囁くこと

  • 0
  • -

266: 彼女だけに見せる顔

嫁の事は全く気にならない俺でもYukiと付き

  • 0
  • -

263: 妻を褒めない夫

俺は嫁を褒めたことがないもちろん日常のや

  • 0
  • -

258: 妻には感じない

嫁を抱いても一気に駆け上がる感がないたま

  • 2
  • -

254: 恋愛に歳は関係ない

50歳までにもう一花咲かせたいと言った俺「

  • 2
  • -

248: もう一花咲かせたい願望

数年前今の生活に満足してるかととYukiに聞

  • 0
  • -

247: 何も言えなくて

俺は元々言葉で自分の気持ちを伝えることが

  • 0
  • -

244: 奴には敵わない

「心が最高なの」その言葉を聞いて俺は急に

  • 0
  • -

243: 結婚相手の条件

俺はYukiの彼の正体が気になって質問攻めに

  • 0
  • -

242: 彼氏がいても関係ない

仕事の話が終わって俺はとうとう切り出した

  • 0
  • -

241: 彼女は綺麗になっていた

Yukiにもう一度告白するために大阪に向かっ

  • 0
  • -

237: 二度目の告白

俺たちは遠距離になって微妙な関係のまま連

  • 0
  • -

234: 旦那の悪口

Yukiはご主人の話を一切しない褒めも けな

  • 0
  • -

233: ますます美しく

俺と付き合い始めてYukiはみるみるきれいに

  • 2
  • -

231: 香りに魅せられて

こないだふとすれ違った女性の香りにびっく

  • 0
  • -

230: 若さゆえ

俺たちは本音をぶつけ合った時にはもう遅か

  • 0
  • -

229: 後悔

「浮気はバレへんようにしてや」「はいはい

  • 0
  • -

228: 崩したのは俺

一緒に頑張ってきた大学時代論文やレポート

  • 0
  • -

227: いつかまた

新大阪に着いた「寮に着いたら連絡ちょうだ

  • 0
  • -

226: すれ違う思い

俺は仕事がトラブったから帰らないといけな

  • 0
  • -

223: 同じ思いに気が付いた

他に男ができたのならしょうがないな自分に

  • 0
  • -

222: 諦め

Yukiが眠るベッドを見ながら今までのことを

  • 0
  • -

220: 悲しい朝を迎える

一つの部屋で別々に眠る俺たち手を伸ばせば

  • 0
  • -

215: 不思議な夜

「そっか そんな人がいたのか」「まだ彼氏

  • 0
  • -

213: 約束の相手

俺は Yukiにとって大切な存在のまま恋愛感

  • 0
  • -

212: 頭が真っ白

キッチンに立つYukiの姿に思わず興奮して抱

  • 0
  • -

209: 思わず抱きつく

最寄り駅から少し歩きYukiのマンションに着

  • 0
  • -

208: 繋ごうとした手

ケーキを買って二人で電車に乗る嫌でも 思

  • 0
  • -

206: 一人時間

Yukiと別行動になり俺は一人でカフェに入っ

  • 0
  • -

204: 誰かに会いに行く彼女

その日Yukiには先約があったことを俺はすっ

  • 0
  • -

201: 懐かしい場所

新大阪で出迎えてくれたYukiに思わずほろっ

  • 0
  • -

199: 再会への期待

失態から1年近く経っていたのかな久しぶり

  • 0
  • -

198: 会いに行く決心

就職して2年近くが経ち ようやく仕事も生

  • 0
  • -

192: 今の二人があるのは

時々話の流れで俺の失態について触れること

  • 0
  • -

191: その後の俺たち

あの失態があってからYukiの態度が変わった

  • 0
  • -

190: 真相

ほんとのところ俺は腕時計をもらった女性と

  • 0
  • -

189: ありがとうの意味(失態11)

駅の改札別れ際にYukiは俺に「ありがとう」

  • 0
  • -

188: 同じことをされたら2

(Yukiに同じことをされたら 続き)4月か

  • 0
  • -

187: 同じことをされたら 1

俺は帰りの新幹線でもずっとYukiのことを考

  • 0
  • -

185: 誓い(失態10)

駅前の喫茶店に入ったそこでも俺は「失いた

  • 0
  • -

184: 心の問題(失態9)

Yukiは俺のしたことを一切責めなかった問い

  • 0
  • -

183: 愛しい君へ

今 俺がこんなブログを書いているなんてYu

  • 0
  • -

179: 過去は消せない(失態8)

ひととおり俺の話を聞いた後Yukiが話し始め

  • 0
  • -

177: 希望を持って(失態7)

連絡が取れないまま翌朝早々Yukiのマンショ

  • 0
  • -

173: 軽はずみだった(失態6)

3年近く付き合っていながら俺はYukiのこと

  • 0
  • -

170: すべて踏みにじった(失態5)

本当ならYukiと楽しい夜を過ごしていたのに

  • 0
  • -

168: 途方に暮れる(失態4)

Yukiはすっかり心を閉ざしてしまった電話に

  • 0
  • -

165: 必死で謝った(失態3)

「もう付いて来ないで」「ごめん、ほんまに

  • 0
  • -

164: たった一瞬で(失態2)

俺は他の女性からのプレゼントを身に付けて

  • 0
  • -

161: 俺は何がしたかったのか(失態1)

俺が東京の会社の就職して遠距離になった新

  • 0
  • -

159: 愚痴は歓迎

嫁の愚痴をYukiに話してしまう(嫁の惚気は

  • 0
  • -

158: 嫁にキレた

先日娘の勉強を見ている嫁にキレた考える時

  • 2
  • -

155: 一番愛した人

「お兄ちゃん、今までに一番好きだったのは

  • 0
  • -

153: 今日から10月

今日から10月気持ちの良い秋風が吹いている

  • 0
  • -

152: 安らぎを求めて

Yukiのどこが好きなんだろう嫁をみていると

  • 0
  • -

149: 似てないし

妹に、嫁がYukiに似てると言われて複雑だっ

  • 0
  • -

147: 妹とYuki

Yukiと別れて、新しい彼女ができた(その彼

  • 0
  • -

145: 反省からの

朝になって昨夜のYukiとのラインを振り返る

  • 2
  • -

144: 酔っ払い

「こんばんはー何してるん?」既読にならな

  • 2
  • -

143: 高嶺の花

俺にとって手が届きそうで届かない存在高嶺

  • 0
  • -

140: 文章で伝える

最近ラインが増えたといってもいつも俺から

  • 2
  • -

139: タイミング

人生はタイミングだな最近思ういいタイミン

  • 0
  • -

137: 障害ばっかりの恋

仕事が早く終わったコーヒーを飲みたくなっ

  • 0
  • -

135: せつないけれど納得

Yukiはちょっと不機嫌そうに言った「もう彼

  • 0
  • -

133: 思いは変わらずも

Yukiに彼氏がいることを知ってからも俺の行

  • 0
  • -

131: 無意識に関西弁が出る

Yukiと話していると自然と関西弁になるブロ

  • 0
  • -

130: 片想い

帰りの新幹線いつもと違う気持ち どんより

  • 0
  • -

129: 男は単純

Yuki 「今は普通の主婦が罪悪感もなく他の

  • 0
  • -

128: 流せなかった冗談

「奥様だってわからないわよ」そんな軽い冗

  • 0
  • -

126: 嫁の話でムキになる

「あーあ Yukiには彼氏がいるのか」とため

  • 2
  • -

122: 嫉妬が止まらない

Yukiの彼職場の後輩 エリートYukiと同じ関

  • 0
  • -

119: 嫉妬

「なんだぁ、彼氏いたの?それ早く言ってよ

  • 0
  • -

117: 衝撃の事実

ドーナツショップでいい時間を過ごしていた

  • 0
  • -

116: いつものドーナツ

「この店 昔来たことあるよね」「やっぱき

  • 2
  • -

114: 誘いにのらない彼女

歩きながらダメ元で聞いてみた「なぁ 2人き

  • 0
  • -

113: 再会 2

10年以上ぶりに再会しその半年後にまた会う

  • 0
  • -

111: 彼女と結婚していれば

もし彼女と一緒になっていたらどんな人生を

  • 0
  • -

110: サイズぴったり

俺は母から預かった指輪をYukiに渡した「な

  • 0
  • -

108: 指輪に込められた思い

俺が大学4年の夏休みに帰省した時だっだ「

  • 0
  • -

107: 母からの指輪

今でも 時々会う時には昔 俺があげたアク

  • 0
  • -

103: ほんとは尽くすタイプ

あの頃の俺はとにかくYukiに尽くしていた今

  • 0
  • -

99: 思いつくままに

思いつくままYukiとの出会いから今に至るま

  • 0
  • -

96: 初めての女性

俺はYukiが初めての女性だっただけど Yuki

  • 0
  • -

95: 俺にとってのいい女

いい女の条件俺の中でのいい女の条件それを

  • 0
  • -

94: 台風直撃

またまたYukiの住む地域が危険にさらされて

  • 2
  • -

92: ドМな俺

「Yukiは俺の永遠の彼女」酔っ払うとついラ

  • 0
  • -

91: 最高のひととき

食事が終わって駅まで歩く「ごちそうさま、

  • 2
  • -

89: デリカシーがないだけ

二人きりの時に奥さんの話はしないでそうい

  • 0
  • -

90: 妻の話はタブー?

俺は家族の話も隠さない妻のことも別にのろ

  • 0
  • -

88: 映画のワンシーンのよう

まずは再会を祝しワインで乾杯した「おつか

  • 0
  • -

87: いつまでも変わらない彼女

きれいな夜景を前に俺の心はすっかり高揚し

  • 0
  • -

86: 再会当日

Yukiに会えるかもしれないその日が近づいて

  • 0
  • -

85: 出張が決まった

関西への出張が決まった真っ先にYukiに報告

  • 0
  • -

82: 子供みたいだな

地震、大雨に続いて今度は台風か関西に住む

  • 0
  • -

74: 会いたさが募る

また俺たちは繋がって心に平静が戻る俺がYu

  • 0
  • -

69: 心の恋人

10年以上ぶりにYukiとまたメール(ライン)

  • 2
  • -

68: そんなことだったの

10年以上連絡をとらずに暮らしたYukiのその

  • 0
  • -

67: ええ一日やったな

「俺、嬉しくて泣きそうやわ ありがとな」

  • 0
  • -

66: いつも俺の味方

Yukiはあの時の俺を責めるどころか以前と変

  • 0
  • -

73: 休日のひとこま

昨日 俺は一人である山に登ったそこで見た

  • 2
  • -

65: 待ちわびた人から

ある日の出勤途中 電車内でいつもと違う着

  • 2
  • -

64: 諦められない

くる日もくる日もいろんな番号でショートメ

  • 0
  • -

63: 行動に移す

10数年前 すべてのYukiの記録を自ら捨てて

  • 0
  • -

61: なりふり構わず

友の死をきっかけに俺はますますYukiのこと

  • 0
  • -

62: ほんとの意味で失うこと

自分の愛する人がこの世からいなくなったら

  • 4
  • -

60: 友の死

Yukiと連絡を絶ってから10年以上俺の中でYu

  • 0
  • -

30: 不安だけが募る

別れ際にあゆみから言われた言葉が引っかか

  • 0
  • -

55: また湧き出る感情

俺は飽きっぽい性格なのかそうではないはず

  • 0
  • -

59: 別れ

俺の態度が変わったからかあゆみとはその後

  • 0
  • -

58: 未だにくすぶっている感情

あゆみに言われたことがある「ナオトさんっ

  • 0
  • -

57: 勘違い

俺は淡々と続けた「今夜はこの1杯でおしま

  • 0
  • -

56: 自慢話にうんざり

あゆみは俺と会っている時でも平気で他の男

  • 0
  • -

29: 矛盾してるけど本音

あゆみからライン「今夜も飲み会なの」小学

  • 0
  • -

32: しんどい恋

あゆみも既婚で子供もいたが夫婦仲は冷めき

  • 0
  • -

28: 割り切った関係

あゆみと付き合うようになって俺の毎日はず

  • 0
  • -

54: 新しい婚外恋愛開始

たまには妻、家庭から解放されたいSNSの趣

  • 0
  • -

27: 妻を抱けない

体型も変わり色気もなくなった口を開けば娘

  • 0
  • -

26: ごめん そして ありがとう

俺は勝手だ今までもYukiの方から連絡などし

  • 0
  • -

25: 今の俺たちができるまで

年に数回密やかに会う俗に言う不倫関係の俺

  • 0
  • -

52: 渡す喜び(二十歳の誕生日)

誕生日の当日にどうしても渡したいそこだけ

  • 0
  • -

50: 買う喜び

いいな と思うものはいくつかあったけどで

  • 0
  • -

49: 迷う楽しみ

店員のガツガツ感と緊張とで息が詰まりそう

  • 0
  • -

48: プレゼントを買いに

付き合って初めて迎える彼女の誕生日プレゼ

  • 0
  • -

47: すべてを超越した関係

今年に入ってから会って食事をしたのは一度

  • 0
  • -

45: (方言)言葉の違い

俺は高校まで関東だったから関西にきてまず

  • 0
  • -

44: 花火大会と下心

夏の夜お約束の花火大会デート実は俺、その

  • 0
  • -

43: 俺の誕生日(今年)

「お誕生日おめでとうございまーす」朝、可

  • 0
  • -

46: 彼女からの貴重な連絡

Yukiの方から俺に連絡がくることはまずない

  • 0
  • -

40: 思いついた誕生日プレゼント

「Yukiちゃんってアクセサリーとかつけない

  • 0
  • -

41: 男の直感

俺にとってYukiは初めての女近いうちに俺た

  • 0
  • -

42: 初めてのキス

二回目のデートで告白をしてYukiは俺の彼女

  • 0
  • -

37: 諦めきれない(約束前日の喧嘩4)

当日 俺はやっぱり諦められず仕事の合間に

  • 0
  • -

39: 引くに引けない(前日の喧嘩3)

ここまでくると頭を冷やすしかなくなる「も

  • 0
  • -

38: 予期せぬ展開(前日の喧嘩2)

(約束の前日、ラインでの会話)「え?俺

  • 0
  • -

36: 些細なことで(前日の喧嘩1)

今回は何事もなく無事会えてよかったと言う

  • 0
  • -

35: 初めての彼女

彼女ができる気がしなかった俺恋に落ちるの

  • 0
  • -

34: 人生初めての告白

夕暮れの海、波の音を聴きながら海辺を歩く

  • 0
  • -

31: 2回目のデート(海)

(海を見に行こうと誘って1週間後)その日

  • 0
  • -

23: 俺の一大決心

(初めてのデートで)「Yukiちゃんは彼氏い

  • 0
  • -

21: 憧れの大学生活

中高共に女っ気のない学生生活を送ってきた

  • 0
  • -

20: 俺の学生時代

ちょっと俺自身のことを書いてみる高校時代

  • 0
  • -

33: 大雨の被害

先日関西で大きな地震があった今度は大雨各

  • 0
  • -

24: 新幹線で思い出し笑い

「じゃあ また次に来る時 連絡する」「う

  • 0
  • -

22: 七夕

手をつないであるくこと20数年前の俺たちに

  • 0
  • -

19: 帰りたくない

「ほんまは改札まで見送りたいけど見つかっ

  • 0
  • -

18: いたずらな悪魔のささやき

非日常の2時間があっという間に過ぎた俺は

  • 0
  • -

15: 俺の取り扱い

「ナオト 絶対聞くよねー(笑)」「えっ 

  • 0
  • -

14: うっとりするほどいい女

現地で待ち合わせ が定番の俺たち「ごめん

  • 0
  • -

13: どんなところも憎めない

出張と大学の講師で年に数回彼女の近くに行

  • 0
  • -

17: あの日に戻れたら

あの日に戻れたら俺はきっとYukiと結婚して

  • 0
  • -

16: ミラクル(幸運の暗示)

ピザをおいしそうに頬ばる姿や屈託のない笑

  • 0
  • -

11: 初めてのデート

「あかんよ、ナンパしたら(笑)」「え?」

  • 0
  • -

10: デートに誘う

俺はなんとか電話番号を聞き出し数日後、緊

  • 0
  • -

9: 隠れた人気

合コン帰りの電車で「ナオト 気に入った子

  • 0
  • -

12: あの日の記憶

Yukiと初めて会った日から20年以上も経つの

  • 0
  • -

8: 出逢い

無造作に1つに束ねた髪洗練された雰囲気も

  • 0
  • -

7: 即答

関西への出張が決まると早速Yukiを食事に誘

  • 0
  • -

6: 不動の1位

俺は結婚している妻に求めるもの浮気相手に

  • 0
  • -

5: 追いかけていたい

この歳になってしんどい恋はごめんだがつが

  • 0
  • -

4: 根底にある想い

俺が夢中になった女狂おしいほど好きな気持

  • 0
  • -

3: 結婚

妻とはまぁまぁうまくいっている自分で言う

  • 0
  • -

51: 20年前

約20年前 俺たちは出会ったそして恋に落ち

  • 0
  • -

2: 日常の中で 

俺はサラリーマン40代 世間一般では脂の乗

  • 0
  • -

1: きっかけ

以前社内ブログは書いていたことがあるけど

  • 0
  • -