今の二人があるのは

Diary  0

時々話の流れで俺の失態について触れることがあるがYukiはいまだに何も語らないあの時の心境や俺に対してどう思ったのか「別れたきっかけになったのは確かだけど失態してなくてもきっと別れていたよ」「なんで?」「きっとあの時 私が腕時計に気付かずに2日間過ごしたとしてもナオトはきっとまた別の方法でやってくれたよ」・・・俺ってやつはでもそうかもしれないな「今があるのは失ったからやで」「失わなかったら ずっとある...

READ MORE

愛しい君へ

Real time  0

今 俺がこんなブログを書いているなんてYukiは思ってもないだろうな俺自身がそうだから過去の俺たち今の俺たち今、俺の人生で過去最大の失態を綴っている後悔しても過去に起きたことは何も変わらないというけれど俺はきっと一生後悔し続けるだろう戻れるものならあの時(失態する前)に戻りたいそう思い続けるだろうそれでいいYukiへの思いがある限りその後悔は消えないその失態があったから今の二人があるとしてもねあの時、きっ...

READ MORE

愚痴は歓迎

Diary  0

嫁の愚痴をYukiに話してしまう(嫁の惚気はごめんだが愚痴は歓迎らしい)「へぇ~ナオトの奥さん、教育ママなんだね」「教えるのはいいんだけど、口調がきついし待ったなしなんだよ」「私 親に勉強なんか見てもらった記憶ないわぁ」「俺もだよ だからまずそこで違和感なんだよな」「でも いいことじゃない それもスキンシップだよ」「過保護なんだよ」「そだね、始終監視されて横からやまかしく言われたら息が詰まるね」そう、...

READ MORE

一番愛した人

Diary  0

「お兄ちゃん、今までに一番好きだったのはダントツでYukiちゃんでしょ」妹が言った「なんだよ、急に」「全然違うもん Yukiちゃんと付き合ってた時のお兄ちゃんは」「若かったからじゃね」「それもあるかもだけど、やっぱ違うってとにかくYukiちゃんへのラブラブ光線がすごかった」恥ずかしながら妹には本心をすっかり見抜かれている「でもよく言うけどさ一番好きだった人とは結ばれないって」「そうなの?」「うん お兄ちゃんも...

READ MORE

今日から10月

Real time  0

今日から10月気持ちの良い秋風が吹いている駅まで歩きながらYukiを想うほんの少しのやりとりを思い出すこの時間が何気に好きだ電車に揺られてラインを見直したりする時間は自分を振り返る時間俺は酔っぱらったり嫁の愚痴書きたい放題だなそれも自分だ本当の自分の姿を知っているのは家族でもなく自分でもない、Yukiだけだ自分そのものをさらけ出して吐き出せる場所ブログもそうだけどYukiの存在に感謝して始まった10月会えることは...

READ MORE

スポンサーリンク