君に恋して~Jewelry Box~

意見の相違から得られるものがある

Naoto(mind)  0

Yukiとは気は合うけど考え方が似ていたり同じであるわけではない時々熱くなって言い合いになったりもするお互い頑固な面もあるからでも不思議なことに嫌な気持ちになることはないそんな話し合いも楽しくてしょうがない理由ははっきりしているお互いの意見にも耳を傾け 尊重するからだ主張するのはあくまでも自分の意見だけど相手に押し付けたり否定したり頭から間違っているとは言わない強者弱者の関係でもない常に対等だYukiの意...

READ MORE

さらに上をゆく発言

Diary  7

俺たちの もしもの時 の話からYuki「Yukiはナオトよりも長生きするからもしもの時の心配なんて不要やし」俺「でしょうね」さらに驚きの発言Yuki「それよりもしかしたらその時私たち一緒に暮らしてるかもしれへんよ」おい 突然何を言い出す俺「えっ?」Yuki「決めつけたらあかんわ。80歳くらいでお互い独り身やったり配偶者に捨てられてたりして気づいたら一緒に住んでるかもしれへんやん」そうきたか俺「わぉ ほんまやなぁそし...

READ MORE

勘違いと彼女ならではの言葉

Diary  4

俺たちの関係何かあった時もしもの時そう思うとやりきれない 「無力」という言葉を使った俺Yuki「そんなことわかってるやんでもナオトは勘違いしてる俺は無力というのは物理的なことだけで言ってるでしょ悲観的な考え方だね~」そこにいることはできなくてもお互いの心にはずっと寄り添っているきれいごとじゃなくほんとにそれでいいそれが生きる力になっているんだから無力じゃないそうかもしれないな大切な人が心にあることだけ...

READ MORE

悲しいけれど現実

Diary  4

どうして俺はYukiの夫に嫉妬しないのかという話になったその流れで俺はこんな話もYukiにしたYukiにもしものことがあっても俺は駆けつけることも傍にいることもできない知らされることもないかもしれない(あとで風の便りに聞くことはあるかもしれないが…)Yukiのことをよろしくお願いしますとご主人に託し自分は祈るしかないのだだからご主人を信頼しないと俺の身が持たないするとYukiは「現実はそうだけど口に出されるとなんか悲...

READ MORE

精神的なものに左右される

Naoto(mind)  8

俺の場合歳とともに精神的なものに左右されやすくなったのかYukiでないと俺は他の女性には反応しない嫁であっても今までできたことができなくなって嘆くにしてもそれとこれとは違う1人しか愛せないってことは自然な流れYukiに撃沈されたから代わりに誰かをなんて気持ちにはならない家に帰ればそこには不機嫌に座っている嫁がいる子供に怒鳴っている声を聞くと萎えるYukiはいない当たり前のことだがYukiとならいつでもそうなりたい...

READ MORE

気持ちが重要

Naoto(mind)  2

俺の夫婦生活も変わってきた長年生活を共にし見た目も変わりお互い嫌なところも見えてくる嫁はいつも俺に不満俺も聞き流す義務 のような感じでもなんとなく年に数回はあったもともと多くなかった上子供ができてからさらに減った俺の方の気持ちが…先に無理になった嫁を女性として見れなくなっていく嫁はすっかり家族になってしまっているからそんな行動をとるのは俺の中では不自然に感じて違和感そして恥ずかしくてたまらないそん...

READ MORE

ご主人に嫉妬しない理由

Naoto(mind)  0

少し前に読者さんからこんな疑問があった「ナオトさんは彼女さんの夫に嫉妬はしないのですかそれはどうしてですか?」うーんどっかで聞いたことあるような確か 以前Yukiともそんな会話になってお互いの認識の違いから意見の食い違いというか言い合いというか最終 変な空気になったんだよねあれはどうゆう話からだったんだろううーん思い出せない(また思い出したら書こう)でも、俺は読者の方にもコメントしたようにYukiのご主人...

READ MORE

言わない優しさ

Diary  0

Yuki曰く 夫には何年も前から男を感じたことはないしスキンシップもない出張族のご主人は結婚当初から留守がちで気持ちまですれ違ったいびきがうるさくてずいぶん前から寝室も別だと言うYukiは恋人はいつも一人同時に複数の男性を愛せない彼氏とも 夫とも というのは無理だと言う俺はその言葉を素直に信じている俺はYukiの言うことはほんとうだと思っているからそれ以上は聞かないし疑うこともしないそれが嘘であって婚外恋愛あ...

READ MORE

一人時間を邪魔する俺

Diary  0

さぁて 火曜日まずはライン俺「こんばんは」Yuki「お疲れさまー」俺「電話していい?」Yuki「またぁ?いいけど (笑)」俺「もしもし」Yuki「はいはいちょっとぉ 毎週かけてくるやん」俺「だって毎週火曜にかけていいよ って言われたから」Yuki「そんなん言うてへんし、一人時間があるって言うただけやんすーぐ都合よく解釈するんやから」スマホの向こうで呆れるような笑い声おっさんの俺でもYukiの前では子供みたいなことを平気...

READ MORE

週に一度の楽しみ

Diary  4

先月 電話の最後に「またかけていい?」と聞いたら「いいよ」と即答しくれた以前はずっと断られていたからあまりにもあっけなくて驚いた「火曜の夜は つかの間の一人時間があるねん」と言ってた今までは夜はバタバタで一人時間なんてないから電話などできる状況じゃなかったけどYukiにもそうゆう時間ができたんだ子供たちが成長してそれぞれ出かけたり塾に行ったりひとり時間を楽しむ余裕ができたようで時の流れを感じたせっかく...

READ MORE

スポンサーリンク