君に恋して~Jewelry Box~

草食男子

Diary  2

俺たちは年に2、3回しか会えないそれも数時間食事のみプラトニックそんな関係?数年前までYukiには彼がいたしだからそうゆうのはなかった今はそんな彼の話がなくなったことだけで俺は満足してしまっているYukiは「ナオトは草食男子でしょ?」俺「ちゃうわ!」ほんとに違ういつでも俺はオッケーなのにYukiしかダメになった責任をなかなかとってはくれない次はいつ君をこの腕に抱けるのだろうそんな夢をみて気持ちを落ち着かせるこ...

READ MORE

いつまでも可愛らしく

Yuki  0

Yukiは見た目はクールな印象だファッションも雰囲気もドライな感じがするそれは昔から変わっていない黙っていればほんとに物静かで 気品もあり誰もが近づきにくいでも可愛らしい部分の方が多いと俺は思うやんわりした話し方関西弁意外とおっとりしている本人は天然と言われるのが好きじゃないというから言わないけど人を笑わせるのも好きだし祭り事やイベントは子供のように はしゃぐ時々変なタイミングで拗ねるけど嫌な顔が思い...

READ MORE

おっちょこちょいな彼女

Memories  4

ここ数年同じ場所で待ち合わせをしている新大阪駅だ俺自身もその方が気を揉まずに済む学生の時 初めての場所でYukiがやらかしたこと方向音痴のYukiが乗り継ぎができるか俺はめちゃめちゃ心配だった俺「○○駅で降りたら向かいのホームの電車に乗り換えてあとは終点まで行けばいいからね」Yuki「あいよー向かいの電車で終点だね」待てども待てども来ないおかしいなぁ1時間近く遅れてきたYuki「ごめーん いやぁ、まいったまいった」...

READ MORE

方向音痴じゃない

Yuki  0

俺のYukiは地図が読めないいや読もうとしない面倒だからと言う人に聞いた方が早いと言う読もうと思えば読めると言う大体の感じで行けると言う1人行動しないから人頼みで行けると言う堂々と言い切るでもよく間違える今までも見てきた間近で平気で 堂々と 「バイバイ」と言って違う方向に歩いていく姿を…「もしもし ナオト? ここはどこ?」と謎の電話をかけてきたことそしてYukiの友達にも頼んだことがある俺「こいつ方向音痴...

READ MORE

夫婦ってなんだろう

Diary  8

数日前 職場の仲間と食事に行った35~50のおっさんたち4人とも既婚者だほとんど仕事の話だったのだが最年長(Aさん)が突然こんなことを言ったAさん「最近 夫婦って何なんだろうと思うよ」俺「ええ? なんかあったんすか?」Aさん「いやいや 子供も巣立って夫婦だけになったら俺 あの空気に耐えられるかなって」Bさん「まだ重い空気が辛いとか言ってる間はかわいいもんですようちなんかすでに俺の存在が消されてますから...

READ MORE

思うことは同じ

Memories  0

俺がもし大阪に就職していたらどうなっていただろう今の仕事ならもっと探せば関西でも見つかったかもしれないそんなことを考えても仕方ないけどYukiはYukiで「どうしてあんなに東京行きを拒んでたんやろ」「転勤の希望出して人生で一度くらい関西を離れてみてもよかったかな住めば都 なんて言うもんね」お互い考えることは同じようなことだ俺「Yukiが思っているほど東京は遠くない って」と何度言っても頑なだったYukiの心だけど...

READ MORE

どんな状況でも楽しむ

Diary  6

あんなに遠距離は無理だと言っていたけどYuki「遠距離も意外と楽しいね」「今は遠距離でないと無理だよ」変わるもんだそりゃそうか年月が経ち俺たちの関係性が変わったからなこの関係だと距離がある方が都合が良かったり自制心が働いたりしてメリットの方が大きかったりする(と俺は思っている)近いと俺の方がYukiをしょっちゅう呼び出して困らせたりするんだろうなそれでお互い無理したり俺たちはスイーツが好きだから地域限定の...

READ MORE

時代遅れの考え

Memories  2

俺「それが嫁入りってことやろ?」Yukiにとって嫁入り なんて言葉はなんとも時代遅れで違和感でしかなかったのだだから通用などしなかったし俺の言葉にがっかりしたかもしれないYukiだって同じように関西でバリバリ仕事をし生まれ故郷で家族や親戚も友達もいる女だから 結婚するために築いてきたものを手放したり犠牲にするのはおかしい女が男に合わせるのが当然だなんておかしいと思う女性もいるだろうYukiもその一人だったでも...

READ MORE

嫁入り

Memories  0

遠距離について話し合った時こんなことを言い合ったYuki「いくら好きな人がいても今の生活を捨てて東京で暮らすなんて考えられない」俺「今すぐじゃないし東京の良さも教えていくよYukiは順応性もあるし大丈夫だよ」Yuki「そうゆう意味じゃないねん」俺「でも それが嫁に来るってことやろ」はっきりと自信満々で俺はそんなことを言ってしまったYuki「それは男性目線の考えやん私だってこっちで仕事してるのよ今の仕事がしたくて今...

READ MORE

同じ悩みを抱える友

Memories  2

就職で遠距離を強いられるその頃 周りでも俺と同じように悩んでいる仲間が数人いた最終的に彼女に押し切られ関西で就職を決めたり遠距離になるくらいなら別れると脅されたり号泣され会うたび責められて困り果てている奴もいたいろんなドラマがあったそんな話を聞くと余計に俺はYukiを誇らしく思った俺を理解し黙って受け入れてくれた彼女「ナオトも一人で悩んでたんでしょ?これで肩の荷が下りたね」と逆に気遣ってくれた俺はずっ...

READ MORE

スポンサーリンク