Memories

ほんとは尽くすタイプ

0

スポンサーリンク

あの頃の俺はとにかくYukiに尽くしていた
今の俺からは想像つかない

よくやってたなと
自分を褒めてやりたいが
その頃は何とも思わずしていた
見返りを求めない
計算もない
ただ彼女を想う気持ちしかなかった

初めてできた彼女で
すべてが初めてだったから

バイト代も時間もすべてYukiとのため
とにかくYukiのことを溺愛していた
心配症の俺
くしゃみ一つしただけで
風邪ひいたんじゃないか
暑いと言えば熱があるのか
と呆れるほどだ

Yukiの好きなもの
言ったこと
いつも手探りして
ちょっとしたことも
脳に刻み込んだ

Yukiの役に立ちたい
喜んだり感動するYukiを感じることが
俺の幸せだった
その思いは今も
あまり変わってないかも


関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply