Diary

嫉妬が止まらない

0

スポンサーリンク

Yukiの彼

職場の後輩 エリート
Yukiと同じ関西に住んでいる 
歳はかなり下 若い
独身 自由の身

どれをとっても勝ち目ないやん

既婚者の身で彼氏と呼べる存在
今どき珍しい話じゃない
俺だって彼女がいたし
10年以上も会ってなくて
その間Yukiにロマンスがあっても
ちっとも不思議じゃない
そう言い聞かせていた
だけど質問は止まらなかった
「いつから付き合ってるん?」
「うーん忘れた」
「そんなわけないやろ 
彼 独身なら離婚してとか 
結婚とか迫ってきたりせーへん?」
「大丈夫、彼も大人やから」
「ふーん 大人なんや」

「もうええやん 彼の話は」
「えーーーもっと聞きたい」
「なんで?」
「だって興味あるやん、どんな人かなって」

でもさすがにYukiの顔色が変わったのを
察してこれ以上聞くのはやめた

振られた気分
失恋したような気分
裏切られた気分

そんな気分になっていた
「あーあ、そうかぁ 彼氏がいるのかぁ」
気が付くと声に出して呟いていた
何回も(笑)


嫌みな男だな
今思うと 

jewelry0817.jpg


関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply