Diary

せつないけれど納得

0

スポンサーリンク

Yukiはちょっと不機嫌そうに言った
「もう彼の話はいいってば」

「言いたくないん?」
「知りたい心理が意味不明だもん」

「女子ってそうゆうの自慢したがるやん」
「じゃあ そっちも話しなさいよ」

「俺?俺は何もないもん
ずっとYukiちゃんひとすじ」
「もう、そんなわけないやろ 
それに何にもない人には余計話しくいわ」

「え?そうなん?」
「うん そうゆうのはお互いに
話すから楽しいねん」

「ふーん そんなもんかな」

Yukiの穏やかな表情
なんとなくまるくなった話し方や雰囲気

俺はYukiがその時いい恋をしていて
すごく愛されているんだな
と直感的に感じた

せつないけれど
輝いてるYukiの横顔は
とてもきれいだった
jewelry0825a.jpg


関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply