Memories

誓い(失態10)

0

スポンサーリンク

駅前の喫茶店に入った
そこでも俺は
「失いたくない」
「嫌や 別れたくない」
「ひどいことしてごめん」
「ほんまに好きやねん」
そんな言葉を繰り返して
自分の事ばかり訴えていた

Yukiの口から「別れる」という
言葉だけは聞きたくない一心だった

その言葉は何とか封じ込めた
そんな感じだった

新幹線の時間が迫ってくる
「また会ってくれるよね」
Yukiは仕方がないなぁというそぶりで
「うん」
「別れないよね」
「うん」

今思うと
うん と言ってくれたのは
また俺が不安になって騒ぎ出すのを
避けるためだったのだろう

「新大阪まで見送りに
行けそうもないから私はここで」
「うん、わかってる」

駅の改札まで来た
Yukiはあの瞬間から
一度も笑うことはなかった
Yukiは最後に「ありがとう」と言って
頭を下げた

jewelry16.jpg
関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply