Memories

思わず抱きつく

0

スポンサーリンク

最寄り駅から少し歩き
Yukiのマンションに着いた

感慨深げにマンションの外観を見上げた

俺は大学院に進んだから
Yukiの方が1年早く就職した
と同時にYukiは一人暮らしを始めた
俺は一緒に不動産屋を廻り 
引っ越しも手伝ったのだ
それも懐かしい思い出だ

「どうぞ 入って」
Yukiがスリッパを出してくれた
それがなんとなく よそよそしく感じて
ちょっと寂しかった俺は
「ええよ お客ちゃうし」 
と そのままあがった

すっきり片付いてて
アンティーク雑貨がいい感じに飾られている
おしゃれなYukiのこだわりが
要所要所に
感じられるインテリアだった

Yukiは「ナオトは座ってて 今コーヒー入れるから」
と言ってキッチンに立った

なんとも可愛らしいYukiの姿に
俺はキュンとしてしまって
我慢できずに
後ろからYukiに抱きついた

jewelry27.jpg

関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply