Memories

彼女は綺麗になっていた

0

スポンサーリンク

Yukiにもう一度
告白するために大阪に向かった俺

大阪駅で待ち合わせた

俺は落ち着いて話せそうな
店を予約していた

「久しぶり」
少し遅れてやってきたYukiは
一層きれいになっていた

俺はその瞬間
きっと前に言ってた男が彼に
なったんだと悟った

悔しいけれど 
Yukiの表情や振る舞いで
男がいる気配を感じたのだ

でも俺は気持ちを伝えると
決めていたので
この時点では怯まなかったし
何も変わらなかった

「すごい いい店やね」
「うん ここ落ち着いててええやろ?」
「懐石料理なんて緊張する
わぁ 美味しそう」

Yuki、相変わらず かわいいな

「仕事はどうなん?」
「うん、頑張ってるよ」
まずはそんな話から始まった

jewelry0725.jpg
関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply