Diary

映画のワンシーンのよう

0

スポンサーリンク

まずは再会を祝しワインで乾杯した
「おつかれさま」
「あーうまい」
Yukiの笑顔もはじけていた

隣に座るYukiの横顔は
いつ見てもきれい
歳を重ねてさらに美しく
磨きがかかったようだ

仕事の話、子供の話
大学時代の友人
付き合ってた頃のエピソード
話は尽きない
「こんなことあったよね」
「忘れちゃった」
「風邪ひいて俺
Yukiのお見舞いに来たのに
むらむらして部屋でエッチしてたら
お母さんが突然薬持ってきて
あの時は焦ったなぁ」
「うんうん それ覚えてる(笑)」

懐かしいエピソードで大笑い
誰も知らない二人だけの話

気分よく
調子に乗って俺はさらに
強めのカクテルを注文した

酒に弱いYukiはワイン
グラス一杯で
ピンク色に染まった頬が
なんとも色っぽく
美しい映画のワンシーンを
観ているようだった
どうしてこんなに
家庭の匂いがしないのだろう

俺、普段はほとんど自分の
話はしないのだが
酒が入ると どうも饒舌になるようで
その夜も例外ではなかった


関連記事

参加しています
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply